ネットカジノ必勝法は必敗法から考えてみる

ネットカジノのネット記事をリサーチすれば、「必勝法」というワードを多く見つけることができます。
本当にそのようなものどれもを必勝法とすれば、勝つことができるのでしょうか。

ネットカジノ必勝法を学ばないよりは、学んだ方がより勝ちの確率は高くすることができます。
ただし、必勝法というものの、100%勝利とはなかなか言うことができない難しさがあります。

どう完璧な必勝法が存在していたとしても、ネットカジノは、100%の勝ちはありません。
みなさんも、そのあたりのことはしっかり受け止め、どのような方法でリスクを最小限に留めることができるかということに徹するといいでしょう。

ネットカジノ必勝法、それは、「必敗法を知ること」ではないでしょうか。

今回、ネットカジノの必敗法を追求していきたいと思います。

ネットカジノで必ず負ける法則を知る

ネットカジノで必ず負ける法則を知る
ネットカジノで必勝法を知ることよりも、必敗法を知ることの方が大事なことです。
そして、ネットカジノで必敗法を知り、それをできるだけ回避するという方法こそが、ネットカジノ必勝法です。

ネットカジノに勝つということは運も必要になってしまうことなのでしょうけど、この負けに対しては、回避することができるものという考えでいいのではないでしょうか。
なかなか勝てなかったみなさんも、なんだかがぜんやる気が出てきたのではないでしょうか。

そもそもネットカジノは負けるようにできている

そもそも、頑張ってネットカジノで勝とうと思うものの、ネットカジノは、負けるように設計されているのです。
無論、ネットカジノは慈善事業で運営されている訳ではありませんし、そこでお仕事をしている方々の給料もばっちり支払いしなければならないです。
ということは、ネットカジノを運営している側が、儲けることができるシステムが成立していなければおかしいです。

ただし、プレイする人たちが100%損をしてしまうようなメカニズムなら、誰もネットカジノはしなくなります。
そこで、ネットカジノの運営会社の仕掛けは、一部分のプレイをしている人たちにだけ大勝ちをさせるシステムです。

そのような方法で、ひょっとしたらネットカジノで儲けることができるかもという夢を見ることができます。
ネットカジノは、結構、このような心理的要因に左右されているのです。

プロフェッショナルのギャンブラーたちがいらっしゃるでしょう。
そのようなプロフェッショナルは、まずは、ネットカジノのこのようなメカニズムを理解して、いかに勝つことができるかを見極めていきます。
私達もそのようなプロフェッショナルになることができれば、ネットカジノで食べていくこともできるでしょう。

しかし、ここに存在しているのは、実は必勝法ではなく、必敗法なのです。
必敗法に徹することができれば、あなたも充分、ネットカジノで勝てる側に回ることができるはずです。

控除率が高いゲームを選ぶ

控除率が高いゲームを選ぶ
まず、必敗法を学ぶためには、控除率について知ってください。
控除率は、いわば胴元の取り分です。

宝くじは控除率は54%です。
やっぱり、宝くじなんて儲けようという意識を持つ程愚かです。
宝くじとは、夢を見続けるものであり、見続けているうちにいつかしぼんでいってしまうものです。

TOTO(サッカーくじ)は50%。
一方では、アメリカンルーレットは0.53%、ヨーロピアンルーレットは2.7%、そして、バカラ(バンカー)は1.1%、ブラックジャックは0.03%という控除率となっています。

必敗法を知り、控除率の低いギャンブルと向き合うことで、勝ちの確率をアップさせることができます。

同じ金額を賭け続ける

同じ金額を賭け続ける
次のネットカジノ必敗法は、同じ金額を賭け続けてしまうことです。

例えば、コインを投げてみて、表が出るか裏が出るのか回数を表にしてみます。
コインの裏表は50%です。

しかし、コインを10回程度投げただけでは、50%にすることはほとんどできないでしょう。
しかし、あなたが、コインを頑張って10000回投げた場合はどうでしょう。
そのときコインの裏表の確率は限りなく50%になっていきます。
このようなことを、「大数の法則」という言い方をします。

ネットカジノで、毎度毎度同じ金額を賭けにいってしまうことで、段々と大数の法則が成り立っていくでしょう。

ネットカジノには、既にお話ししていますが、控除率があります。
ですから、大数の法則に従って何度も回数を繰り返すことで、確実に負けへと追いやられてしまうことになります。

ネットカジノで勝ちたいと思えば、賭ける金額をバラバラにした方がいいでしょうし、できるだけ勝負の回数は、増やさないという姿勢がいいです。

まとめ

いかがでしょうか。
今回、ネットカジノ必敗法について解説しました。
まだまだお話ししなければならないことがありますが、次の機会にしましょう。

そして、もうワンゲームだけという気持ちは、意思の弱い人たちほど生まれてしまうでしょう。
このもうワンゲームだけという姿勢が、とてもネットカジノ危険な必敗法です。
注意しましょう。

そして、あとあと後悔してしまうのです。
あの時やめることができていれば。

ネットカジノで、知っておかなければならないのは、止めどきです。

勝っても、負けても、すぐに熱くなってしまう方々がいますが、そのようなモチベーションは、決してネットカジノ向きではありません。
もっと、冷ややかに冷静な気持ちで向き合うことができるといいです。
しっかり気持ちの訓練をしましょう。

コメントを残す