オンラインカジノの特徴や関係性などについて解説

オンラインカジノの特徴

オンラインカジノは日本に居ながらお金を賭けたプレイを楽しめると言うのが一番の特徴です。
店舗を構えて営業しているカジノのことをランドカジノと言います。
以前は海外にあるランドカジノまで出かけないとお金を賭けたプレイを出来なかったのですが、インターネットやパソコンの普及によりインターネットでプレイできるオンラインカジノが登場してからは手軽に楽しめるようになったのです。

オンラインカジノの関係性

オンラインカジノではユーザー、運営会社、ソフトウェア会社、決済会社、第三者機関で成り立っています。
ユーザーは運営会社が提供するオンラインカジノに会員登録し、海外にあるサーバーにアクセスしてカジノゲームのプレイを楽しみます。
運営会社は海外でカジノライセンスを取得し、ユーザーにオンラインカジノのサービスを提供しています。
ソフトウェア会社は運営会社にカジノゲームのソフトウェアを提供しています。
運営会社はソフトウェア会社にライセンス料の支払いを行っています。
ユーザーはオンラインカジノで開設したアカウントにて入出金を行います。
ユーザーと運営会社の間に入り、お金のやり取りを担当しているのが決済会社です。
第三者機関は運営会社の監査監督を担当しています。
第三者機関にはeCOGRAやTSTなどがあり運営会社の公平性や信頼性などをチェックしています。

オンラインカジノにはインチキがある?

オンラインカジノではソフトウェアにてプレイすると言った関係上、インチキがあるのではないかと不安に感じることがありました。
しかしオンラインカジノで提供しているカジノゲームには乱数生成装置RNGが導入されています。
RNGではランダムな数字が生成されるため、特定の数字が極端に出ると言ったことは殆どありません。
さらに乱数を操作していないかどうか厳しくチェックされています。
そのため運営会社が儲かるよう、ユーザーが損するように操作すると言ったことは出来ません。
優良なオンラインカジノであれば安心してプレイを楽しむことが可能です。
ただしサイトに運営会社の概要が無い、第三者機関のロゴはあるがカジノライセンスの表記が無いと言ったオンラインカジノには注意して下さい。

ペイアウト率が高い

オンラインカジノの魅力の一つとしてペイアウト率の高さがあります。
ペイアウトとはカジノゲームで勝った時の払い戻し金のことを言います。
ペイアウト率が高ければ高いほどユーザーは勝ちやすいと言えます。
オンラインカジノやカジノゲームによって異なりますが、ルーレットならペイアウト率97%ほどもあるのです。
1万円賭けた場合、9,700円は戻ってくることになります。
ユーザーは結局300円損することになりますが、ユーザーの攻略法次第では儲けの期待値が大きいです。

違法性はあるの?

オンラインカジノの注意点として違法性があります。
中央競馬や地方競馬、競輪、競艇、オートレースと言った公営ギャンブルであれば完全に合法です。
お金を賭けても問題ありませんが、オンラインカジノは公営ギャンブルではありません。
しかし日本ではオンラインカジノは違法と言った明確な法律が無いため、分かり難くなっています。
決済会社を運営し、顧客に賭博を行っていた者が逮捕されたケースがあります。
逮捕された者は当時、決済サービスを顧客に提供しただけと容疑を否認していました。
ユーザーがオンラインカジノでお金を賭けたプレイを楽しむ場合、決済会社も海外にあることが重要です。
海外にある決済会社のうちecoPayzは英国金融庁から認可を受けており、特に信頼性が高くなっています。
海外の決済サービスながらサイトは日本語対応しているため、日本人ユーザーでも使いやすくなっています。

オンラインカジノの問題点

日本ではIR推進法案が国会にて成立しました。
カジノ法案とも呼ばれており、経済に貢献するのではないかと期待されています。
しかしギャンブル依存症と言う問題点があります。
これはランドカジノでもオンラインカジノでも同じです。
一部のユーザーはオンラインカジノでギャンブルに嵌ってしまうことがありました。
自己管理に自信があると言う方でもいつの間にかギャンブル依存症に陥ってしまうことがあるために注意が必要です。
その他に問題となっているのがオンラインカジノのサービス面です。
まだオンラインカジノの歴史は新しいです。
そのためサービスが行き届いていないことがあります。
中には日本語サポートはあるが、担当者が上手く日本語を話せないと言うケースもあります。
最近では日本語サポートの質が良いオンラインカジノも登場してきました。
英語を話せないと言う日本人ユーザーはそのようなオンラインカジノを利用すると安心です。
その他、オンラインカジノによるスパムメールも問題となっています。
スパムメールを大量に送りつけると言うオンラインカジノが見られるのです。
本当に必要なメールを探しにくくなってしまいます。
メールソフトで自動振り分けすればスパムペールと必要なメールと分けることが出来ますが迷惑な行為には違いありません。
優良なオンラインカジノであればスパムメールを大量に送りつけると言ったことは行いません。