オンラインカジノでブラックジャックが人気の理由

ブラックジャックとは、ディーラーとプレイヤーが勝負するトランプゲームの1種目で、配られたカードの合計が21を超えないようにしながら21に近づけ、より21に近かった方が勝ちというゲームです。
細かいルールはいろいろありますが、基本的にはそのシンプルなルールの中で勝ち負けが決まります。実際のカジノにおいても、オンラインカジノにおいても、ブラックジャックが最も人気の高いゲームです。リアルカジノにおいては、プロのブラックジャックプレイヤーが存在するほど高い人気を誇っています。なぜ、数あるゲームの中でもブラックジャックはこのように人気があるのでしょうか。今回の記事ではブラックジャックの人気の理由を探っていきたいと思います。


戦略性が高い。

カジノゲームは、運の要素を強く持っているゲームが多いです。
カジノといえば、まず思い浮かぶルーレットですが、ルーレットには戦略性の入り込む余地はありません。賭け方に戦略は出てくるかもしれませんが、どの穴にボールが落ちるかは、プレイヤーの能力によって操作することができません。つまり勝負の結果は運任せということです。
バカラも同様に、プレイヤーが勝つかバンカー勝つかはカード次第です。
スロットマシンなども、プレイヤーは絵柄を操作することができません。
そのように考えると、ブラックジャックというのは、カジノゲームの中でも少し特殊な位置づけにあります。カードを引くのか、引かないのか。ダブルダウンするのか、しないのか。スプリットするのか、しないのか。などの様々な判断に迫られる場面があります。そしてプレイヤーは自分のカードとディーラーのカードを見比べながら、最良と思える判断をしていくのです。プレイヤーの選択次第で勝敗は大きく変わります。そういった意味で、「上手い」「下手」という要素が入り込んでくるため、プロフェッショナルプレーヤーが生まれるのです。カードの数字を予測したり、戦略を立てたりするのが好きな方にとって、ブラックジャックは他のゲームにはない魅力を持ったたまらないゲームでしょう。

ペイアウトが高い

ほとんどのリアルカジノやオンラインカジノで、ブラックジャックはペイアウトが高く設定されています。中には、ブラックジャックのペイアウトが100%を超えているカジノもあるほどです。それだけディーラーとプレイヤーの間に有利と不利が少ないゲームだといえるでしょう。ボーナスをもらった際に、ほとんどのオンラインカジノではブラックジャックを禁止ゲームに指定しています。なぜなら、付与したボーナスをすべてブラックジャックに使われてしまうと、カジノ側が損をするという判断をしているためです。
高確率で勝てるという意味で、ブラックジャックは人気があるのです。

まとめ

ブラックジャックが人気である理由は大きく分けて2つあります。
1つ目は、戦略性が高いということ、2つ目は、ペイアウトが高いということです。運を天に任せて運否天賦のギャンブルに身を投じたいギャンブラーにはあまりお勧めではありませんが、「考えて勝ちたい」と考えているギャンブラーにはお勧めのゲームです。