離婚原因トップ10

日本における離婚件数は確実に増加しています。
平成18年度婚姻件数が735,132組、離婚件数20,465組です。
14年度をピークに16年度は少し減少したものの、日本のどこかで毎日、2分に1組の夫婦が離婚している計算になります。

離婚原因も夫側・妻側双方で異なっています。しかし、どちらも浮気や不倫といった異性関係の要因が上位に上がっています。

日本の離婚件数
日本の離婚件数グラフ
日本の婚姻件数
日本の離婚婚姻件数グラフ
離婚原因TOP10
男性からの理由TOP10
  1. 性格があわない
  2. 異性関係(浮気・不倫)
  3. 家族親族と折合いが悪い
  4. 同居に応じない
  5. 浪費する
  6. 異常性格
  7. 家庭を捨てて顧みない
  8. 性的不満
  9. 精神的虐待をする
  10. 暴力をふるう
女性からの理由TOP10
  1. 性格があわない
  2. 暴力をふるう
  3. 異性関係(浮気・不倫)
  4. 生活費を渡さない
  5. 精神的に虐待する
  6. 家庭を捨てて顧みない
  7. 浪費する
  8. 酒を飲みすぎる
  9. 家族親族と折合いが悪い
  10. 同居に応じない

▲このページの上部へ