マネープランを立ててからオンラインカジノ始めよう

オンラインカジノを始める前に、まずはマネープランを立てる必要があります。
というのも、明確な目標金額や賭けに使用できる最大の金額をあらかじめ設定しておかなければ、だらだらと入金を続け、結局大きなマイナスを産んでしまう可能性があるためです。明確な金額設定がしてあれば、賭け行っている最中に、「これ以上BETするのは危険だ」や「もうひと勝負できるな」などと目標金額に基づいた判断をすることができます。


軍資金の設定

軍資金をどの程度の金額にするかは最初の重要なポイントになります。オンラインカジノの最低単位は1ドルです。つまり、1万円程度の入金を行うことができれば、最低単位の1ドルでもある程度遊ぶことができます。しかし、1ドルのプレイで満足できるのは遊び始めた最初の数時間だけです。徐々に1ドルの賭け金額では物足りなくなってくる時間が来るでしょう。
そうなった時に1回3ドル、そして一回の賭けに5ドル以上の金額を費やすようになると、最初の入金が1万円だけでは足りなくなってきます。そのため、少なくても3万円、できれば5万円から10万円程度の金額を入金しておく必要があります。そして入金した金額というのはプレイすることができる限度額として設定しておくと良いでしょう。オンラインカジノ入金システムは少し複雑で、海外の決済会社を経由しなければいけないため、「足りなくなってしまってからパチンコやスロットのように財布の中からお金を出してすぐさま投入する」ということができません。そのため、最初に設定したその軍資金が基本的にはそのギャンブルをすることができる最大予算として設定されるのです。

やめどきを設定しておく

オンラインカジノをプレイするにあたり、軍資金以上に大切なものがやめどきの設定です。これには2種類が存在し、「どの程度勝ったらやめるのか」という意味のやめどきと、「どの程度負けたら辞めるのか」という意味のやめどきの2種類なのです。どの程度勝ったらやめるのかという意味では、最初に入金していた軍資金の倍の金額を目安にしておくと良いでしょう。それ以上の勝ちを狙うと、結局その後で負けてしまう可能性が高いです。
負けた時の止め時は、軍資金が底を尽きる一歩手前の金額に設定しておかないと、それ以降、オンラインカジノをプレイすることができなくなってしまうため、余裕をもって設定しておきましょう。