オンラインカジノでライブディーラーを楽しむメリットとデメリット

オンラインカジノには、通常のビデオゲームの他に、生中継でディーラーとの勝負を楽しむライブゲームまたは、ライブディーラーと呼ばれるシステムのゲームが存在します。基本的にはディーラーが取り仕切るテーブルゲームに使用され、本場のカジノのような雰囲気と緊張感を楽しむことができます。一般的なオンカジのゲームとは趣が異なるため、ライブゲーム・ライブディーラーにはメリットとデメリットが存在します。この記事では、そのメリットデメリットについて紹介していきます。


ライブゲーム・ライブディーラーのメリット

ライブゲームの大きな魅力は、本場のカジノさながらの緊張感と臨場感が味わえるということです。実際にリアルタイムでカメラの向こう側にそのゲームが展開されていると考えると、ギャンブラーはワクワクせずにはいられません。そしてカードがめくられるたび、ボールが転がるたびに、血液が沸騰するような興奮を味わうことができるのです。
また、ゲームに関することだけではなく、ディーラーとの関わりという部分も面白い要素の一つです。チャットでディーラーに話しかければ、そのディーラーは何らかの反応をしてくれます。お気に入りのディーラーができたら、ディーラーを指名したり、ディーラーにチップをあげたりすることも可能です。それこそ本当のカジノみたいですよね。
その他にも、コンピューター相手のゲームでは意味がなかったカードカウンティングも、ライブディーラーであれば若干の意味を持つ可能性が出てきます。そして何より、対戦相手がコンピューターで、画面に映し出されるCGに大金を取られてしまうのはどうしても納得がいかない部分もあるという人は多いでしょう。しかし、ライブゲームであればリアルタイムで本物のルーレット台やカードを使ってゲームが行われているため、その結果に納得せざるを得ません。

ライブゲーム・ライブディーラーのデメリット

最も大きなデメリットは、制限時間が設けられているということです。自分のペースでゲームを楽しみたい人にとっては、そのゲームの進行スピードが速すぎたり遅すぎたりするように感じることでしょう。また、コンピューターが相手のゲームに比べ、依存度が高く、一度はまると抜け出せなくなってしまう可能性があるほど、高い魅力を持っています。そのため、ライブディーラーで遊ぶ場合は、ハマりすぎないように1日にプレイできるゲームの回数などをあらかじめ決めておき、そのルールを守るようにしましょう。

まとめ

オンラインカジノでライブゲームを行うメリットとデメリットについてご説明させていただきました。勝てるか勝てないかは別としても、ライブカジノは非常に魅力的なゲームなので、一度はプレイしてみることをお勧めします。